試験概要

4月7日受付開始! 平成29年度 技術士第二次試験のスケジュール

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

平成29年度の技術士第二次試験スケジュールが日本技術士会ホームページで公開されました。詳細は、(公社)日本技術士会の平成29年度技術士第二次試験 実施案内のページをご参照ください。

ご存知でしたか?次年度からは試験の内容が変更されて択一問題が無くなることが検討されています。
これまでは、択一式+記述式だった出題が、記述式のみに変更されることになるようです。今後は試験の突破が更に難関となると予想されます。
何年もかけて学習してきた方にとってはこれまでの学習成果が活かせる最後のチャンスになるかもしれません。
この機にしっかりと対策をして、資格を取得したいですね。

第二次試験の日程

受験申込書配布期間 平成29年4月3日(月)~4月28日(金)
受験申込受付期間 平成29年4月7日(金)~4月28日(金)
筆記試験日 ・総合技術監理部門の必須科目 平成29年7月16日(日)
・総合技術監理部門の選択科目 平成29年7月17日(月・祝)
・総合技術監理部門を除く技術部門 平成29年7月17日(月・祝)
筆記試験合格発表  平成29年10月31日(火)[予定]
口頭試験
(筆記試験合格者のみ)
 平成29年11月下旬(11月24日(金)予定)~平成30年1月下旬(1月28日(日)予定)のうちのあらかじめ受験者に通知する日
口頭試験合格発表  平成30年3月9日(金)[予定]

受験申込書等の入手方法

平成29年度技術士第二次試験の受験申込書様式及び「受験申込み案内」等平成29年4月3日から(公社)日本技術士会のホームページよりダウンロードすることができます。

受験申込受付

受験申込書類は、原則郵送(書留郵便で送付。4月28日(金)までの消印のあるものは有効。)で提出となっています。
郵便事情などで投函から受付までに時間がかかるかもしれません。早めの提出を心がけましょう。

試験日及び試験地

筆記試験日

・総合技術監理部門の必須科目
平成29年7月16日(日)

・総合技術監理部門を除く技術部門
・総合技術監理部門の選択科目
平成29年7月17日(月・祝)

※受験票は、平成29年6月下旬の発送予定です。

試験地

北海道、宮城県、東京都、神奈川県、新潟県、石川県、愛知県、大阪府、広島県、香川県、福岡県、沖縄県
※試験会場については、平成29年6月15日に日本技術士会ホームページに掲載予定とのことです。

口頭試験日

平成29年11月下旬~平成30年1月下旬のうちのあらかじめ受験者に通知する日

試験科目

筆記試験

総合技術監理部門以外の技術部門
選択科目:「選択科目」に関する専門知識、応用能力、課題解決能力
必須科目:「技術部門」全般にわたる専門知識

総合技術監理部門
選択科目:上記、総合技術監理部門以外の技術部門の必須科目及び選択科目
必須科目:「総合技術監理部門」に関する課題解決能力及び応用能力を問う問題

口頭試験

技術士としての適格性と高等の専門的応用能力などについて口述により行います。

合格発表

筆記試験合格発表

平成29年10月31日(火)[予定]

口頭試験合格発表

平成30年3月9日(金)[予定]

合格支援! 試験勉強に使えるアプリ!!

クロテッコでは試験勉強に役立つ問題集のアプリをリリースしております。
通勤電車の中で、休憩時間の合間などの隙間時間にさっと起動して試験問題と向き合うことができます。 試験勉強にぜひご活用ください!

合格支援! 技術士第二次試験 択一式問題 建設部門 問題集アプリ

kurotekko_iconオーム社刊「技術士第二次試験択一式問題 建設部門 受験対策完全ノート(JES日本技術サービス/編)」の『第2章「建設部門」分野別試験問題』をアプリ化しました。項目別と年度別の2種類の出題形式で、過去4年分(2013~2016年)の技術士第二次試験 建設部門の択一式問題にチャレンジできます。
アプリの詳細ページへ

AppStoreからダウンロードGooglePlayで手に入れよう

2016年版 技術士第二次試験 択一式問題集アプリ

kurotekko_iconオーム社刊「2016年版 技術士第二次試験 択一式問題集(JES日本技術サービス/編)がアプリになりました。 受験者数の多い上位5部門(機械、電気電子、建設、上下水道、総合技術管理部門)の2015年度(平成27年度)の「択一式」の試験問題にチャレンジできます。
アプリの詳細ページへ

AppStoreからダウンロードGooglePlayで手に入れよう